Ted Nugent / Cat Scratch Fever

catscratchfever.jpg
3rd、1977年、アメリカ・ミシガン
ハード・ロック

"Cat Scratch Fever"


<アルバム紹介>
野獣のようなルックスと豪快なライブパフォーマンスが特徴のシンガーソングライター、Ted Nugentの3枚目のアルバム。全米17位、タイトル曲のシングルは全米30位を記録した。
AllMusic(ライター):9/10
AllMusic(リスナー):8/10


脳みその掃除に最適
晴れた日には何も考えずに大音量でハード・ロックを聴くのが体にいいですよね!!!
というわけで今日は学校を休んで家でこのアルバムを聴いてました。遠のく卒業。忍び寄る就活浪人の4文字。頑張れ俺。
モンスターと一平ちゃんとハードロックがあれば一日がつぶれます。ああなんてダメダメな日常なんだ。くそが。

ジャケットから伝わってくるエネルギーは決して偽りではなく1曲目からあなたの耳を、心を鷲掴みにするでしょう。
アメリカのハードロックらしい乾いた音色がたまらない。

ボーカルだけじゃなくてギターソロが一曲一曲魂込めて弾いてるからすさまじい。名演だらけですよ。すごい。
テクニック的にはそれほどでも・・・という感じなんでしょうけどとにかくバイブスで持ってくパワースタイル。嫌いじゃない。むしろ大好きだ。何も考えずに聞けるから。
ライブバージョンもボーナストラックとして2曲収録されていますがこれもさすがの熱演。すんばらしい。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する