赤い公園 / 猛烈リトミック

mouretsueurhythmic.jpg

2nd、2014年、日本
オルタナティヴ・ロック / ポスト・ロック

押しも押されもしない存在に


2014年が飛躍の一年だったこのバンド。満を持しての2枚目がこの作品。

これが2枚目とは思えない存在感です。
ポップ一辺倒じゃないし、かといってある一定のポピュラーさというかスケール感はあるし。でもしっかりと「かっこいい」とうならせるほどのものは持っていて。

なんかとらえどころのないサウンドのように思えるんだけど、気付けば口ずさんでるフレーズとかあるし、ほんと、なにもんじゃお前らは!!

特筆すべきはとにかく楽曲の幅広さです。
#1”NOW ON AIR”からはじまる序盤はかなりポップだったり明るい曲が続くのですが、#6”私”から後半は途中#10”サイダー”や#11”楽しい”などのアップテンポナンバーを挟みつつも基本的には赤い公園の「もう一つ」の側面がよくわかる構成に。
聴けば聴くほど今そのすごさ、奥行きの広さに驚いているところです。

#15”木”のドラムがすごい。

んん~~すごい!!



★★★★★

↓ランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する