ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

themummy.jpg
原題:The Mummy
2017年、120分、アメリカ
監督
アレックス・カーツマン
出演
トム・クルーズ(『レインマン』『トップ・ガン』)
ソフィア・ブテラ(『キングスマン』)
アナベル・ウォーリス(『アナベル 死霊館の人形』)
ジェイク・ジョンソン
ラッセル・クロウ(『L.A. コンフィデンシャル』『ビューティフル・マインド』)
ほか

<皆さんの点数>
Yahoo!映画:3.06/5
Filmarks:3.2/5
みんなのシネマレビュー:4.00/10
IMDb:5.7/10
Rotten Tomatoes:16%

<僕の点数>
50点

予想通りのB級、C級っぷり

いろんな古典モンスター映画をクロスオーバー的に展開していくユニバース映画の新シリーズ、「ダーク・ユニバース」の第1弾。監督はマイケル・ベイ監督作品の脚本を主に手掛けていたアレックス・カーツマン、主演は泣く子も黙るトム・クルーズ。

と、こうやって書くとなんだか壮大な、MCU的なすごいシリーズ!というイメージがわくのですが、予告編を劇場で見た時、そのB級臭さに思わず笑ってしまったという。

でもファーストデイだったし、今週のタマフル映画でもあるということで見てまいりました。
そしたら予想通りの、B級もB級、ちょっとC級に足突っ込んでない?くらいの出来。

悪役のモンスターの造形のダサさが去年のダメダメ映画『スーサイド・スクワッド』を彷彿とさせます。

この映画の一番の一番の欠点は、何もかもがあいまいなまま進んでいくところ。
相手は「何となく」悪い存在で、相手の能力は「何となく」すごい。だから全然緊迫感もないし、何かが起こってもカタルシスが全然生まれてこない。
トム・クルーズがただただアクション頑張っててかっこよくてもこれはもうどうしようもないよ。

これ、このシリーズ続けますか?ユニバーサルの皆さん。続けるなら2作目からもっともっと頑張んないと、だめよ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する