ASIAN KUNG-FU GENERATION『ワールド ワールド ワールド』

worldworldworld.jpg
4th、2008年、日本
パワー・ポップ / ポップ・パンク

アジカンらしさの完成

多分この頃には確固たる地位を確立していたアジカン。サウンド面でも歌詞でも、彼らの手癖のようなものがかなり濃密に散りばめられた作品。
底知れぬ世界への不信感や不条理を歌ってはいるのに、音はとてもポップで明るいロック。「音楽に政治を持ち込むな」と言ってのける奴らを全員やっつけてしまってほしい。

ソ連の宇宙開発計画において有人飛行の準備のためロケットに乗って宇宙へ飛び立った犬、ライカ。その犬を題材にした「ライカ」がかなりお気に入り。
宇宙空間で、たった一人で、生命から遠く離れた場所で死んでいった犬の心情。切ない。


この曲はAメロとそのハモリが素晴らしい。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する