THA BLUE HERB『STILLING, STILL DREAMING』

stillingstilldreaming.jpg
1st、1999年、日本
ヒップ・ホップ

たった一枚で、存在証明

自分がここにいるぞ、ということ、ただそれだけを主張した1枚。
今となっては固定化されたパラダイムとして存在する「地方 vs 東京」という二項対立をシーンに持ち込んだわけだけれども、それすら彼にとっては自分の存在を証明するツールでしかなかったのではないか。
自分はここにいる、誰とも違う、誰よりもクールであるという叫びが彼のリリックとなって、この「皿」いっぱいに盛り付けられている。

O.N.O.によるトラックもとにかく徹底してクールでドープ。トラックとラップの化学反応。危ない領域に入りこんじゃってるよ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する