Dragonforce『Ultra Beatdown』

ultrabeatdown.jpg
4th、2008年、イギリス
スピード・メタル / パワー・メタル

逆にメタル初心者にも聞かせたい

たった一つでも秀でているところがあれば、それを突き詰めることで際立った存在になる、という意味の故事成語。
『竜力の功』(*こんな言葉はない)
まさしくこのバンドはそれをやってきた人たち。ひたすら速く、誰よりも速く。その結果誰にも真似できないような領域まで到達しているのだからバカにはできまい、世界的にも最も売れている部類に入るバンドであろう。
アルバムを通して聴くのは初めてだったが、意外とバランスを考えて作られているのだと感心。作を経るごとにそのような傾向が強まっているとは耳に入ってくるので、今年発売の新譜も機会があったら聴いてみたいものだ。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する