オデッセイ

themartian.jpg
原題:The Martian
2016年(製作は2015年)、142分、アメリカ
監督
リドリー・スコット(『ブレードランナー』『エイリアン』)
出演
ジェシカ・チャステイン(『インターステラー』『スノーホワイト 氷の王国』)
ケイト・マーラ(『ファンタスティック・フォー』)
クリステン・ウィグ(『ゴーストバスターズ』)
セバスチャン・スタン(『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』)
ショーン・ビーン
ほか

<皆さんの点数>
Yahoo!映画:3.74/5
Filmarks:3.8/5
みんなのシネマレビュー:6.88/10
IMDb:8.0/10
Rotten Tomatoes:91%

<ぼくの点数>
80点

ナイスガイで賞

この映画に対して「ノリが軽過ぎ」と言う批判が一番多いと思うんだけれども、そう言う人たちに問いたい。君たちは「アポロ13」「ゼロ・グラビティ」「インターステラー」の焼き直しをまたみたいと言うのだろうか?全くもってナンセンスだ。
たぶん日本でこの本を映画化するとそう言うダサい作品になるんだろうなあ。あの『この世界の片隅に』のテレビドラマ版は相当ひどかったと聞くがたぶんそう言うことが起きていたんだろう。
おもえばあの映画も絶望的な状況において希望を忘れない人たちの話だったなあ。
とにかくマット・デイモンの独壇場(一人芝居と言う意味で)なんだけど、素晴らしいですね。キャラといいい、体の作り方といい、一人で絵がもつと言うスター性も込みで。
本はもっとぶっ飛んでると言う話を聞くのでそのうち読めたらいいなあ。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する